院内で行う血算、CRP検査について

肺炎などの感染症や体の炎症の程度をみる白血球やCRP、貧血の程度をみるヘモグロビンなどの測定が院内で緊急検査として可能となりました。採血後5分程度で結果がでます。レントゲン写真や尿検査と組み合わせて抗生剤治療が必要かどうかを判断したり、めまいの原因に貧血がないかなどを素早く判定できたり、などなど様々な場面で有用です。

前の記事

診察予約について